読書日記

もたない男/著:中崎タツヤ/新潮社

更新日:

ミニマリストが「神」と呼ぶ中崎タツヤ氏のエッセイ。断捨離というよりは「捨てたい病」的なエピソードの数々。人生は、捨てたい気持ちと人一倍強い物欲との葛藤。
バイクのフェンダー(泥除け)すら外してしまい、自分が無駄だと思ったものを残すことより、タイヤが巻き上げる雨水でびしょびしょになることの覚悟を選ぶその生き様は、かっこ悪くも潔い。巻頭の部屋の写真に引いて、読んで笑える居心地の哲学。
.
■5分で読了
■1分22,680文字

もたない男

-読書日記

Copyright© 超高速読書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.