読書日記

注文をまちがえる料理店/著:小国士朗/あさ出版

更新日:

認知症の方々が接客をする、期間限定のレストラン。違うテーブルに料理を運んでも「あら!ふふふ」と笑えるウエイトレスさん、頼んだものじゃないのが来ても「これでいいですよ」と言うお客さん。注文を受けながらわからなくなってしまったらお客さんに書いてもらっちゃう。認知症でも働けるのは、その「まちがい」を温かく受け止めるお客さんがいるから。
認知症の人よりも、その人のまわりにいる私たちが寛容になれば、もっともっと住みやすい社会になる。Cool JapanよりもWarm Japanを目指そうという言葉には非常に
共感した。
.
■15分で読了
■1分 8,968文字

注文をまちがえる料理店

-読書日記

Copyright© 超高速読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.