cho-dokuの記事

速読 怪しい 理由

未分類

速読が怪しいって思われる理由について

2019/6/18  

みなさん、韓国では速読が盛んなことはご存知ですか? 韓国では4度もブームがあったんですが、 本当に読める本物の速読が広まろうとすると、 「簡単に出来る!」 というニセモノの速読講座がお金儲けのために ...

運をつかむ技術

読書日記

運をつかむ技術/著:澤田秀雄/小学館

2019/6/18  

18年間赤字だったハウステンボスを、黒字化させたことで有名な澤田社長の本。ひとまずやれる、やれないという判断はおいておき、心からそうなると思えば実現化させるためのヒントを呼び込んでくれるという考え方は ...

働く男

読書日記

働く男/著:星野源/文集文庫

2019/6/18  

音楽家、俳優、様々な分野で活躍する星野源がよくわかる一冊。星野源とを支える55のものの紹介がされていたり、ギターコードが書かれていたりと、星野源に近づける一冊。 . ■4分で読了 ■1分31,900文 ...

人生の目的

読書日記

人生の目的/著:本田健/大和書房

2019/6/18  

自分が本当にやりたいことは何か、それをやれているかと聞かれても、すぐには答えられない。 全て実践することは難しいが、1つずつ進めていきたい。 . ■4分で読了 ■1分31,900文字

日本語が世界を平和にするこれだけの理由

読書日記

日本語が世界を平和にするこれだけの理由/著:金谷武洋/飛鳥新社

2019/6/18  

カナダで25年間日本語を教えてきた著者が、日本語の平和志向を語学的見地から鮮やかに解説する。欧米言語が「誰かが何かをする言葉」であるのに対して、日本語は述語だけで文章が成り立つ「何らかの状況である言葉 ...

54字の物語

読書日記

54字の物語/著:氏田雄介/PHP研究所

2019/6/18  

SNSで話題の超短編小説の書籍化。どれもクスッとしてしまう良作揃い。 読むと自分にも書けそうな気がしてしまう人に向けて、書き方のコツが巻末に収録されているのもとても親切。『54字の物語 参』発刊記念「 ...

読書日記

爆笑する組織/著:鈴木ひでちか/自由国民社

2019/6/18  

ダジャレ=おやじギャグというイメージが強いが、雰囲気を和ませ、周囲に愛を届けるための表現手段の1つという視点は目からウロコだった。 周りの雰囲気を明るくするだけでなく、ダジャレを活用してリーダーシップ ...

もたない男

読書日記

もたない男/著:中崎タツヤ/新潮社

2019/6/18  

ミニマリストが「神」と呼ぶ中崎タツヤ氏のエッセイ。断捨離というよりは「捨てたい病」的なエピソードの数々。人生は、捨てたい気持ちと人一倍強い物欲との葛藤。 バイクのフェンダー(泥除け)すら外してしまい、 ...

「超一流」の構想術

読書日記

「超一流」の構想術/著:中谷彰宏/ファーストプレス

2019/6/18  

膨大な量の書籍を執筆しているからこそ、説得力のある一冊。1から2の構想法を上手く活用したい。 . ■4分で読了 ■1分29,600文字

「ガラクタのない家」幸せをつくる整理術

読書日記

「ガラクタのない家」幸せをつくる整理術/著:井田典子/婦人之友社

2019/6/18  

整理術の基本が、写真付きで掲載しており非常にわかりやすい。所有物が詳細にリスト化されており、片付けが苦手でもこのリストに沿って整理すれば簡単にできる。苦手意識を持っている人にオススメの一冊。 . ■7 ...

Copyright© 超高速読書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.